プリザーブドフラワーで髪飾りを

花弁を特殊な液体で加工し、後から人工的に色を加えたプリザーブドフラワーが人気なのだそうです。このお花はギフトなどにも非常に人気が高く、誕生日や入学祝い、結婚祝いなどでも活用されていると言われています。このお花は生花と比較すると最長で10倍近く長持ちするので、値段が少し高くてもお得と考える人もいるそうです。


飾るだけじゃないプリザーブドフラワーの使い方

プリザーブドフラワーは花弁をお花のように組み立てなおして、デザインされています。この花弁は糊などでしっかり固定されているのですが、飾っておくだけでなく髪留めなどにも利用されることがあるそうです。特に和装には華やかな色のお花が非常によく似合います。着物の色にもよりますが、真っ赤やブルーなど、プリザーブドフラワーだから出すことのできる花の色は、アンティーク着物などと合わせるととてもかわいいのです。


花弁が柔らかいので扱いには気を付けて

成人式などで利用できるよう、通信販売などでもUピンを付けたプリザーブドフラワーは販売されています。ただし、プリザーブドフラワーの花弁は生花のような質感も大きな特徴です。力を加えすぎると花弁がちぎれてしまうので、髪留めなどを購入したら、出かける直前に付けるようにしましょう。またあまりに強い風や雨にあたると、傷んでしまうことがあります。天気のいい日を狙いましょう。

Comments are closed.